NEWS

■■■■うつ病休職復職対応の極意■■■■その9

うつ病・休職復職支援・ストレスチェック・個人カウンセリング

セルフケア・管理職研修(ラインケア)・メンタルヘルスのお問合せはヒューマン・タッチまで☆
~人事労務担当者、管理監督者のために~
※うつ病などのメンタルヘルス不全で休職した職員が、復職に至
るまでの過程の中で、人事労務担当者や管理者が知っておくべ
き最低限の知識を伝授します。また、この分野での豊富なコン
サルティング経験に基づく、とっておきの対応法を教えちゃう
かも!?
================================2008年3月12日発行 第10号
ようやく暖かい日が続くようになりました。今年は去年の冬に比べ
て平均で4℃も寒かったそうです。そのせいか、「春がきた」とい
う実感をより強く感じますね。
新しい季節がやってきます。季節の変わり目は、体にも心にも負担
となりがちです。みなさんご自愛ください。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
先日、障害者職業総合センターの知人と話をしていたのですが、み
なさんは、世の中には「復職支援」というサービスにはどのような
ものがあるかご存知でしょうか。
代表的なものを以下にあげてみたいと思います。。
■障害者職業センター「リワーク」事業
個人に対する、復職訓練とともに、事業主に対する支援も同時に行
う。うつ病だけでなく、精神障害者を対象とし、最大24週間の期間
にグループの中で様々なスキルを身につけていく。無料
■一部の精神保健福祉センター「うつ病リターンワークコース」
個人に対する精神科デイケアの一環。保険適用で費用は個人負担。
精神科リハビリの資源を生かして、精神面だけでなく体力面でもケ
アを行い、復職をめざす。うつ病が対象者。
上記の2つは公的な機関がおこなっている「復職支援」です。多方面
での研究結果や過去の取り組みの上に成り立っているプログラムであ
り、かつ人・物・金もそろっているある意味贅沢なケアと言えるので
はないでしょうか。ただし、現状では利用については1カ月単位で待つ
こともあります。また一度に利用できる人数も限られ、各地のセンタ
ーが提供できる「復職支援」サービスは、民間のニーズからすれば非
常に少ないと言わざるを得ないのが現状でしょう。
このほかにも、次に示すような病院やNPOが行っているケアもあり
ます。
■病院での「復職支援」
メディカルケア虎の門や東邦大学医療センター佐倉病院の黒木先生の
取組などが有名。保険適用で個人負担。認定療法的な取り組みもある。
■NPOでの「復職支援」
MDAJapanが有名。セルフケアを重視し、専門講師による講習
会もあり。長期のフォローもあり。個人負担。
そして、私たちのような一般企業がおこなっている「復職支援」サー
ビスがあります。
現在の復職支援の考え方は、「就労しながら治す」という点を重視し
ています。完治をまって復職することは困難であり、負荷をコントロ
ールした環境の中で仕事をしながら、個人の問題についても取り組ん
でいくということです。
上述した様々なプログラムは、各専門家の知識と経験さらに多くの研
究結果から得られたもので、効果はあるのだと思います。しかし、完
全に症状を取り払うところまではなかなか難しのが現状です。
このような状態で復職するとすれば、大切になるのは、企業側の受け
入れ体制と、個人のケアの体制です。
どのような制限勤務とするのか、いつまで制限するのか、本人を継続
的にフォローする専門家はいるのか、などなど。
そうなると、本人と会社をつなぎ、本人の精神神経科的問題にも理解
がある専門家が、担当として必要になるのではないでしょうか。仕事
をしながら、なにか問題が起これば相談ができ、いっしょになってそ
の問題を解決していけるパートナーです。
宣伝になってしましますが、私たちヒューマン・タッチでは臨床心理
士を中心に、このようなパートナーとなるべき人員をもって復職支援
に臨んでいます。
「リハビリプログラム」としては弊社でも現在開発中ですが、そこは
上述したような資源を利用するのも良いのだと思います。その上で、
担当となる信頼できるパートナーが継続的にそばにいることが重要だ
と考えています。
【独り言。。】
復職支援においては、その費用負担について問題になる場合がります
。個人のリハビリにまで会社がお金を払うのか・・・。
少子高齢化が進む中、優秀な人材を確保し育てるのには多くの労力と
お金が必要になります。いちからそのような人を育てるのか、能力あ
る社員をきちんと復職させるのか。皆さんはどちらをえらびますか?
私であれば、後者を選びます。本人へのケアという意味にとどまらず
このような取り組みはほかの社員も見ています。自分が病気になった
ときにどのような対応をしてくれるのか。これは働く側にとってはと
とても大きなことですから。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
毎度の宣伝ですが「無料コンサルティング」を受付中です。うつ病
やメンタルヘルス不全の社員の対応や休職復職対応などでお困りの
方は、047-407-4712もしくは
http://www.shigotomodosu.com/html/page08.html
からご連絡ください。(遠方の場合、交通費のみご負担いただく
場合もあります)
小冊子「うつ病休職復職支援の極意」ですが、こちらもお申し込み受
付中です。興味ある方はこちらからどうぞ。
http://www.shigotomodosu.com/html/page08.html
———————————————————–
メールマガジン「うつ病休職復職対応の極意」
※発行責任者:臨床心理士 森川隆司
※うつ病・休職復職支援・ストレスチェック・個人カウンセリング
セルフケア・管理職研修(ラインケア)・メンタルヘルスのお問合せはヒューマン・タッチまで
ページ先頭へ