NEWS

■■■■うつ病休職復職対応の極意■■■■その12

うつ病・休職復職支援・ストレスチェック・個人カウンセリング

セルフケア・管理職研修(ラインケア)・メンタルヘルスのお問合せはヒューマン・タッチまで☆
 ~人事労務担当者、管理監督者のために~
※うつ病などのメンタルヘルス不全で休職した職員が、復職に至
るまでの過程の中で、人事労務担当者や管理者が知っておくべ
き最低限の知識を伝授します。また、この分野での豊富なコン
サルティング経験に基づく、とっておきの対応法を教えちゃう
かも!?
================================2008年4月02日発行 第13号
去る3月29日、日本産業精神保健学会のシンポジウムに参加してき
ました。日本ストレス学会との共催で「復職をめぐって」と題し
、基調講演ではスウェーデンのKerstin Ekberg教授による
「適応障害と復職支援」についてお話があり、続くシンポジウム
では、沖縄県立総合精神保健福祉センターの仲本先生、神奈川県
立保健福祉大学の松為先生、神田東クリニックの高野先生による
お話がありました。
沖縄の精神保健福祉センターでの、うつ病デイケアの取り組みは
非常に有名で、その成功率の高さの秘訣についてお話をうかがう
ことができました。やはり、精神科医が中心となって、産業医や
会社との連携をきめ細やかに取り組んでいく必要がある、と述べ
ておられました。
松為先生からは、キャリアの考え方の大切さ、高野先生からはEAP
現場にいる精神科医としての活動についてご報告がありました。
日本における復職支援の第一人者の先生方ですので、非常に興味
深くお話をきいていたのですが、最も関心を引いた話題は、基調
講演のKerstin Ekberg教授の、「うつ病の症状からの回復と、復
職(部分的なもの完全なもの含む)は独立している」という、少
し衝撃的な研究結果の紹介でした。
この話題、非常に気になり、その後紹介されていた研究結果を取
り寄せ、論文を読んでみました。今日はその概要をお伝えしよう
と思います。
————————————————————
業務起因性のある精神的な問題(不安障害、うつ病、バーンアウト
など)を有し、休業補償を受けている自営業者122人を、統制群(治
療的な取り組みなし:CG)と認知行動療法を行った群(:CBT)、そ
してCBTをベースに個人だけでなく、職場への介入も行った群(:CI)
の3群に分けて、介入前と介入後で、症状の軽減の度合いについて、
また復職までの期間について、その結果を測定した。
この結果、CI群においては他の2群に比べて、部分的もしくは完全
な復職までの期間が17日~30日短縮された。完全な復職に至っては
CI群は200日程度短縮された。精神的な問題、症状については、すべ
ての群で低下したことが明らかになった。
結果、CBTを受講している休職者は、できるだけ早い時期に復職させ
るべきであるとの示唆が得られた。
————————————————————
翻訳には自信がないので、不十分な日本語かもしれません。ご容赦
ください。
とにかく、この研究は、「精神的な問題(不安障害、うつ病、バー
ンアウトなど)の回復具合は、復職の成功とは必ずしも関係してい
るわけではない。」といっているのです。うつ病デイケアや精神科
デイケアをベースに発達してきている「復職支援」の考え方が、と
もすれば足もとからゆらいでいる!?とまでは言いすぎでしょうが
私にとっては、あらためて「復職」に必要な要素は何かを考えさせ
られる経験でした。
病気を治すことと復職を成功させることは必ずしもイコールではな
い、とすれば、民間の機関である私たちが取り組むべき姿が少し見
えて来たようにも感じます。
ただ、日本においては、これらの病気と「自殺」の関連を軽視する
ことはできません。病気の特性と自殺率が高い現状、そしてエビデ
ンスのある治療法やプログラムの導入、といったことを配慮しなが
ら、必要とされる復職支援プログラムを構築していきたいと考えて
います。
【独り言。。】
弊社の「復職支援」は、人事労務担当者へのコンサルティングと、
休職者個人への個別サポートが主になっています。しかし、最近で
は個人の方から「復職支援を受けたい」というニーズも高まってき
ており、今年の夏を目途に現在復職プログラムの準備をしておりま
す。日程や受講内容をある程度決めた内容でスタートすることにな
ると思いますが、国の機関で働いている心理の仲間や顧問の精神科
医の意見を元に、意味のあるものを作ろうと努力しているところで
す。
また、休職者個人への個別サポートについては、個人向けのサービ
ス開始に向けて現在無料モニターを募集しています。ご興味のある
方はご連絡下さい。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
毎度の宣伝ですが「無料コンサルティング」を受付中です。うつ病
やメンタルヘルス不全の社員の対応や休職復職対応などでお困りの
方は、047-407-4712もしくは
http://www.shigotomodosu.com/html/page08.html
からご連絡ください。(遠方の場合、交通費のみご負担いただく
場合もあります)
小冊子「うつ病休職復職支援の極意」ですが、こちらもお申し込み受
付中です。興味ある方はこちらからどうぞ。
http://www.shigotomodosu.com/html/page08.html
内容についてのご意見や、リクエストなどあれば、
info@shigotomodosu.comまでご連絡ください。
———————————————————–
メールマガジン「うつ病休職復職対応の極意」
※発行責任者:臨床心理士 森川隆司
うつ病・休職復職支援・ストレスチェック・個人カウンセリング

セルフケア・管理職研修(ラインケア)・メンタルヘルスのお問合せはヒューマン・タッチまで☆
ページ先頭へ