NEWS

■■■■うつ病休職復職対応の極意■■■■その23

うつ病・休職復職支援・ストレスチェック・個人カウンセリング

セルフケア・管理職研修(ラインケア)・メンタルヘルスのお問合せはヒューマン・タッチまで☆
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
~人事労務担当者、管理監督者のために~
※うつ病などのメンタルヘルス不全で休職した職員が、復職に至
るまでの過程の中で、人事労務担当者や管理者が知っておくべ
き最低限の知識を伝授します。また、この分野での豊富なコン
サルティング経験に基づく、とっておきの対応法を教えちゃう
かも!?
================================2008年6月23日発行 第24号
ヒューマン・タッチのもうひとつの事業である「こころの家庭教師」
「訪問カウンセリング」をご利用いただいている方々が50名を超え
ようとしています。下は幼稚園児から上は年金生活の方まで、年齢
の幅が広いことにあらためて驚きを感じます。
発達の悩み、こころの悩み、というのは生きている限りどの年代で
もついて回る出来事なのだと思います。
どの相談にも共通しているのは、問題解決のヒントや方法はご自分
自身が一番よく知っている、ということではないでしょうか。誰か
ら教えられるのでもなく、自分の気持ちや考えを整理していったと
き、自分自身の中からふっ、と浮かび上がってくるようなイメージ
かもしれません。
そのような場所にご一緒するために、今後も精進していこうと思っ
ています。
———————————————————–
みなさんは、厚生労働省の事業である「メンタルへルス対策支援事
業」というのをご存知でしょうか。
実際には、中央労働災害防止協会(中災防)が受託している事業で
メンタルヘルス対策に取り組もうとする事業場に対し、中災防が選
任したメンタルヘルス推進支援専門家を派遣し、その進め方のアド
バイスなどを行う事業です。
私自身、千葉県のメンタルヘルス推進支援専門家をさせていただく
ことになったのですが、具体的には、以下のアドバイスやサポート
を無料で受けることができます。
■「事業場へのアドバイス」
==計画作り・体制づくりに関すること==
・トップ層へのメンタルヘルスの啓発
・メンタルへルス方針の作成
・メンタルへルス計画作り
・社内の仕組み、体制作り
==具体的な実施事項に関すること==
・教育研修の企画実施サポート
・従業員からの相談方法の対応
・ストレス調査について
・職場適応、職場復帰支援
・職場環境等のチェックと改善
■「従業員のこころのサポート」
・一般の従業員や人事労務管理監督者などに、心の健康相談を体験
してもらう
・従業員に気軽に心の健康相談をしてもらうため、短時間の心の健
康相談を行う
※注 あくまで相談であり、治療診断行為ではない。原則として相
談内容については、第三者への提供はしない。
上記の2つの支援について、事業場から申し込みをして、5回程度を
目安として専門家が派遣される仕組みです。詳しくはこちらから。
http://www.jisha.or.jp/health/index.html
あまり知られていない事業かもしれませんが、国費でメンタルヘル
ス対策のコンサルを受けることができるわけで、内容通りの支援が
受けられるのであれば、とても意味あるものではないでしょうか。
今日はその専門家会議に出ていたのですが、わたしがこのコラムで
も書いていますが、支援の優先順位をつけることと、社内での自律
的なものとして機能していく仕組みを作ること、そのためには社内
のキーパーソンが重要な役割を果たすこと、などが発表されていま
した。
「メンタルヘルス対策」と独立した形でとらえるよりも、社内の安
全衛生活動の一環ととらえる必要があり、この問題は組織としての
モチベーションやひいては生産性の問題にも直結していくのだとい
うことを、改めて感じました。
以前にも書きましたが、社内の改善点や問題点を挙げてもらうと、
会社側では予想もつかないようなことが上がってくることがありま
す。私が聞いたことのある例では、ストレスチェックとともに、社
内の改善点を募ったところ、「車通勤を許可してほしい」との要望
が多かったとのことです。
その会社は、駅から遠い職場で、公共交通機関での出社に皆が疲れ
ていたようです。それだけが問題ではないでしょうが、社内ではコ
ミュニケーションやモチベーションの問題が出ていたとのこと。
そこで、会社では急きょ駐車場を増築して対応したところ、社内コ
ミュニケーションもよくなったと。。
これは極端な例かもしれませんが、メンタルヘルスの問題を社内で
考えていくと、コミュニケーションやモチベーションなどの問題、
しかも業種に特有な問題や、会社に特有な「社風」なども否応なし
に絡んでくると感じています。
すべてを一度に解決することはできませんが、いろいろな社内の情
報を収集し、分析し、必要な行動をとるための仕組みを作ることは
可能です。社内でのキーパーソンを中心にこの体制がとれている会
社は、メンタルヘルスにとどまらず、生産性の良い会社なのかもし
れません。
———————————————————
うつ病の治療に効果があるとされる心理療法の一つに、認知療法や
認知行動療法といったものがあります。薬だけでなく、これらの心
理療法を併用することで、効果が高まると実証されています。
ヒューマン・タッチでは、これら認知行動療法(CBT)をベースとし
た「復職支援プログラム」の提供を開始します。週一回3時間の集団
でのプログラムで、精神科医師の監修のものと構築しました。
このプログラムは、単にCBTによるうつ病の回復にとどまらず、復職
後の職場適応にも重点を置いていることが特徴です。また、事業所や
事業主への復職後の環境調整を視野に入れたコンサルティングが1回
含まれています。
興味関心のある方は
http://www.shigotomodosu.com/html/page04.html#04 まで。
※※通常お一人52,500円ですが、「メルマガ見た」とお申込みいただ
ければ20%OFFの42,000円で全6回+1回のコンサルティングを実施させて
いただきます。次回第一回開催予定は6/28(土)です。お申し込みは
お早めに!!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
「無料コンサルティング」を受付中です。うつ病やメンタルヘルス
不全の社員の対応や休職復職対応などでお困りの方は、
047-407-4712もしくは
http://www.shigotomodosu.com/html/page08.html
からご連絡ください。(遠方の場合、交通費のみご負担いただく
場合もあります)
小冊子「うつ病休職復職支援の極意」ですが、こちらもお申し込み受
付中です。興味ある方はこちらからどうぞ。
http://www.shigotomodosu.com/html/page08.html
内容についてのご意見や、リクエストなどあれば、
info@shigotomodosu.comまでご連絡ください。
———————————————————–
メールマガジン「うつ病休職復職対応の極意」
※発行責任者:臨床心理士 森川隆司
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
うつ病・休職復職支援・ストレスチェック・個人カウンセリング

セルフケア・管理職研修(ラインケア)・メンタルヘルスのお問合せはヒューマン・タッチまで☆
ページ先頭へ