NEWS

■■■■うつ病休職復職対応の極意■■■■その35

千葉でうつ病・休職復職支援・ストレスチェック・個人カウンセリング

セルフケア・管理職研修(ラインケア)・メンタルヘルスのお問合せはヒューマン・タッチまで☆
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
~人事労務担当者、管理監督者のために~
※うつ病などのメンタルヘルス不全で休職した職員が、復職に至
るまでの過程の中で、人事労務担当者や管理者が知っておくべ
き最低限の知識を伝授します。また、この分野での豊富なコン
サルティング経験に基づく、とっておきの対応法を教えちゃう
かも!?
================================2009年2月3日発行 第36号
先日、コンサル先の官公庁で、ストレスチェックの高得点者を対象
に面談を行ってきました。1日で9名の方とお話したのですが、そ
こには共通した問題がみえてきました。
また、今年に入ってからこれもコンサル先の上場企業さんですが、
希望者を対象に面談を行ったところ、ここでも共通した特有の問題
が出てきました。それぞれ問題の種類は異なりますが、このような
比較的多くの方からお話を聴く機会があると、毎回思うのですが、
メンタルヘルスという枠を超え、企業が持つ問題点が浮かび上がっ
てくるのだと思います。両者とも、面談の結果をフィードバックし
問題解決の新たな取り組みを進めることとなりました。微力ながら
解決に貢献していきたいと思っています。
———————————————————–
企業内で管理監督者向けのメンタルヘルス研修会をさせていただく
と、「部下のメンタルヘルスは私たちがみるとしても、私たち自身
のメンタルヘルスはだれが面倒みてくれるんだよ」と、なかば皮肉
交じりでご意見をいただくことがあります。
産業精神保健16巻4号の北條先生の論文に、この件に関して興味
深い調査結果が出ていましたので、ここでご紹介させていただけれ
ばと思います。
まず、「職位によるストレス構造の違い」では、職位別にストレス
要因をみており、「仕事のコントロール度」「仕事の適性」「対人
関係」などで一般職が、「同僚のサポート」と「量的負担」では管
理監督者がより強いストレスを感じているという結果が出ていまし
た。さらに、対人関係だけを見てみると、一般職では「部署内の(
縦断的)関係」が挙げられているのに対し、管理監督者では「部署
間の(横断的)関係」が重要なストレス要因としてあげられている
とのことです。
また、ストレスを受けた際の対処行動についての調査結果では、管
理監督者では「受動・回避的対処」と抑うつ感に中程度の相関関係
がみられ、「受動・回避的対処」とストレス反応、特に抑うつ感が
結びつきやすいとの結果です。「受動・回避的対処」とは、飲酒や
ギャンブルなどによる逃避的なストレス対処行動とされています。
一般には、問題を根本から解決しようとする「積極的・論理的対処
」や趣味やリラクセーションなど余暇活動の積極的利用である「セ
ルフケア」、また、自分にとって重要な他者から得られる「ソーシ
ャルサポート」などの対処行動が増加することが、抑うつ感を低下
させると理解されています。
つまり、管理監督者自身へのメンタルヘルスケアとして考えるべき
は、まず、「受動・回避的ストレス対処」が自分の抑うつ度を高め
る可能性を認識し、「積極的・論理的対処」「セルフケア」「ソー
シャルサポート」を積極的に取り入れ活用すること。
次に、部署間の横断的な対人関係もストレス要因になることを理解
し、部署内の人間関係だけでなく部署間の交流にも意識すること。
が必要ではないか、と提言されています。
一般職とは違った側面から、ケアが必要ということがよくわかる
結果だと思いますが、いかがでしょうか。
次回は「上司からのサポート」について考えてみたいと思います。
———————————————————
うつ病の治療に効果があるとされる心理療法の一つに、認知療法や
認知行動療法といったものがあります。薬だけでなく、これらの心
理療法を併用することで、効果が高まると実証されています。
ヒューマン・タッチでは、これら認知行動療法(CBT)をベースとし
た「復職支援プログラム」の提供を開始します。週一回3時間の集団
でのプログラムで、精神科医師の監修のものと構築しました。
このプログラムは、単にCBTによるうつ病の回復にとどまらず、復職
後の職場適応にも重点を置いていることが特徴です。また、事業所や
事業主への復職後の環境調整を視野に入れたコンサルティングが1回
含まれています。
興味関心のある方は
http://www.shigotomodosu.com/html/page04.html#04 まで。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
「無料コンサルティング」を受付中です。うつ病やメンタルヘルス
不全の社員の対応や休職復職対応などでお困りの方は、
047-407-4712もしくは
http://www.shigotomodosu.com/html/page08.html
からご連絡ください。(遠方の場合、交通費のみご負担いただく
場合もあります)
小冊子「うつ病休職復職支援の極意」ですが、こちらもお申し込み受
付中です。興味ある方はこちらからどうぞ。
http://www.shigotomodosu.com/html/page08.html
内容についてのご意見や、リクエストなどあれば、
info@shigotomodosu.comまでご連絡ください。
———————————————————–
メールマガジン「うつ病休職復職対応の極意」
※発行責任者:臨床心理士 森川隆司

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

千葉でうつ病・休職復職支援・ストレスチェック・個人カウンセリング

セルフケア・管理職研修(ラインケア)・メンタルヘルスのお問合せはヒューマン・タッチまで☆
ページ先頭へ