NEWS

■■■■うつ病休職復職対応の極意■■■■その39

千葉でうつ病・休職復職支援・ストレスチェック・個人カウンセリング
セルフケア・管理職研修(ラインケア)・メンタルヘルスのお問合せはヒューマン・タッチまで☆
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ~人事労務担当者、管理監督者のために~

※うつ病などのメンタルヘルス不全で休職した職員が、復職に至
るまでの過程の中で、人事労務担当者や管理者が知っておくべ
き最低限の知識を伝授します。また、この分野での豊富なコン
サルティング経験に基づく、とっておきの対応法を教えちゃう
かも!?

================================2009年5月15日発行 第40号

前回、ホームページのリニューアルのお知らせをさせていただき

ましたが、おかげ様でページビューが、今までの2倍程度まで増

えてきました。お問い合わせや小冊子のお申し込みも多くなり、

皆様のおかげと感謝しております。

既存のお客様には、このリニューアルを記念して、サービスのキ

ャンペーンを行っております。具体的には弊社サービスが最大で

50%OFFでご利用いただけるキャンペーンです。

ホームページには掲載しておりませんが、本メールマガジンをお

読みいただいている皆様には、既存のお客様と同様にご案内させ

ていただこうと思います。ご興味ご関心のある方は

info-biz@human-touch.co.jpまでご連絡ください。

———————————————————–

「不安」「恐怖」「怒り」「喜び」「悲しみ」etc.わたしたちはいろ

いろな場面で、いろいろな感情が湧きあがってきます。

今月から、「森田療法」の研修会(全12回)に参加させていただい

ています。以前から関心があり、書籍などは読んでいたのですが、実

際に研修会などに参加したことはありませんでした。今回は、縁あっ

て参加させていただいたのですが、「自分を受け入れる」ことの大切

さを感じています。

「学校に行く時に、心臓をキュッとつかまれたような感じがする」、

「周りの人から、変な風に思われないか心配」、「勉強についていけ

るか心配」、「またいじめられるのではないかと思うと、ドキドキし

てしまう」などなど、学校や会社に行けなくなった人には、実に様々

な「不安や恐怖」が付きまとっています。

私たちはこのような「不安や恐怖」を感じた時、それをなくそう、と

か出ないようにしよう、と考えがちですね。「不安や恐怖」が自分に

とっていやなものであればある程、それを遠ざけたり、なくしたりす

る力も大きくなります。

ただ、残念なことに、この取り組みは、逆に「不安や恐怖」に注目し

てしまうことになり、それが実際に体に現れる症状を強めてしまう結

果になることもあるのではないでしょうか。症状が強くなれば、それ

に伴って「不安や恐怖」はあらに大きくなり、これを永遠と繰り返し

てしまうのです。

「不安や恐怖」に限らず、私たちが感じる「感情(気持ち)」は、そ

れが永遠と続くことはあり得ません。脳内での一種の過放電ととらえ

れば、それを続けることが出来ないのは納得できますよね。けれど、

「不安や恐怖」といった感情にとらわれると、悪循環を繰り返してし

まうのです。では、この悪循環を断ち切る方法をみつければ、私たち

は、楽になれるのだと思います。

「不安な感情が出ないようにしよう」とか「出てきてはダメなんだ」

という考えでこの悪循環を断ち切ろうとすると、よりそれに注目して

しまうことになります。そんな時は、「不安や恐怖が出てくる自分を

受け入れる」ことをめざすのです。「不安や恐怖と闘わない」のです。

出てくるものは仕方がない、出てきて当たり前、と出てくる自分を受

け入れてみるのです。すなわち、「出てくる自分=だめな自分」とい

う構図を、「出てくる自分=ありのままの自分」としてみるのです。

これはなにも子どもにだけ言えることではなくて、大人にも言えるこ

とです。パニック障害などで苦しむ方たちは、なんとかそれを出さな

いようにと一生懸命になります。また、復職に際しては「うまく仕事

ができるだろうか」とか「仲間に受け入れてもらえるだろうか」とい

った不安が大きく出ることがあります。でも、そのような症状や不安

が出てくることを、受け入れてみるのです。そうすると、「また症状

が出たらどうしよう」という不安が、出た当たり前なんだからという

気持ちになり、出てきた症状や不安にとらわれる必要がなくなります。

とらわれがなくなれば、症状や感情は必ず治まってきます。そして、

これを感じることが大切です。とらわれずにいれば、やがて治まるの

です。

「不安や恐怖」とは戦わない。これらが出てくる自分を受け入れる。

全てはここから始まるのかもしれません。

———————————————————
うつ病の治療に効果があるとされる心理療法の一つに、認知療法や
認知行動療法といったものがあります。薬だけでなく、これらの心
理療法を併用することで、効果が高まると実証されています。

ヒューマン・タッチでは、これら認知行動療法(CBT)をベースとし
た「復職支援プログラム」の提供を開始します。週一回3時間の集団
でのプログラムで、精神科医師の監修のものと構築しました。

このプログラムは、単にCBTによるうつ病の回復にとどまらず、復職
後の職場適応にも重点を置いていることが特徴です。また、事業所や
事業主への復職後の環境調整を視野に入れたコンサルティングが1回
含まれています。

興味関心のある方は
http://www.shigotomodosu.com/c_services/000045.php
まで。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

「無料コンサルティング」を受付中です。うつ病やメンタルヘルス
不全の社員の対応や休職復職対応などでお困りの方は、
047-407-4712もしくは
https://www.human-touch.co.jp/contact/biz_index.php
からご連絡ください。(遠方の場合、交通費のみご負担いただく
場合もあります)

小冊子「うつ病休職復職支援の極意」ですが、こちらもお申し込み受
付中です。興味ある方はこちらからどうぞ。
https://www.human-touch.co.jp/contact/biz_index.php

内容についてのご意見や、リクエストなどあれば、
info-biz@human-touch.co.jpまでご連絡ください。

———————————————————–
メールマガジン「うつ病休職復職対応の極意」

※発行責任者:臨床心理士 森川隆司

——————————————————————
千葉でうつ病・休職復職支援・ストレスチェック・個人カウンセリング
セルフケア・管理職研修(ラインケア)・メンタルヘルスのお問合せはヒューマン・タッチまで☆

ページ先頭へ